FC2ブログ

かに用のポン酢を仕込みました

仕込んでからも寝かす期間が長いので
11月からのかにに間に合いようにポン酢を
仕込みました

完熟スダチと宝味醂、キッコーマンの濃い口しょうゆと
毎年合わせる材料は決まっています
安くしようと思って、他のメーカー品を使ったりすると
いいものが出来ません

どれも大事な食材ですが、特にスダチは「完熟」でないと
絶対ダメです

あとはカツオブシをたっぷり合わせて
約1か月は寝かせます
途中で何回もかき混ぜて、それらがうまくミックス
するようにします

それぞれの分量はこれこそ「企業秘密」です
「ここのポン酢はおいしいわぁーー」
と、言っていただいてます

「買うから分けて」とも言われますが、
冬中のを仕込んでますからそれは
勘弁していただいてます

とも角ポン酢の仕込みが終わって
ホッとしました


ご訪問、ありがとうございました
スポンサーサイト

今日の仕入れです

スジエビ、鬼エビ、甘エビ1
今朝、隣の「諸寄(モロヨセ)漁港にいろいろ上がっているみたいなので
セリに出ました
 行きてみないと実際に何が上がっているかはわからないので
とにかくマメに出てみる事です

10月は「えび会席」をしますが、その中で最も取れにくいのが
「スジエビ」です
 ありました!
この秋初めてです
高くても目をつむって
買い!です

やれやれと安心して、他にもいろいろ買いました
甘えびの大、唐揚げ用の極小甘えび、ハタハタ
ついでに「毛ガニ」が1匹あったので
それも買いました

これらは「冷凍」がきくので、早速冷凍にかけました

モサえびとガラえびは生を使いたいので
その時々に買います
やれやれ
これでエビ会席の準備がほぼ出来ました

予約済の皆さん、安心してお越しください

浜坂の港にも「紅がに」があがりました・・・が⁇

長~い雨空でしたが、やっときょうは」
秋らしい晴れになりました
明日は朝から晴天だそうなので、カレイを
干そうと準備万端です

朝のセリに「紅がに」がありました
初めてなので、1箱買ってゆがきました

味は・・・ハッキリ言うとまだダメですね
身に旨みが全然ありません

ここで上がるのは結構おいしいのですが、
9月なのかサッパリでした
邏・′縺ォ縺・_convert_20180918171112

やっぱり10月にならないと、旨みが入らないですね
松葉がにが済んだ4月頃に取れる紅がにも美味しいんですけどね

親類や兄弟に少しずつおすそ分けしました
「あんまりおいしくないけど・・・」

邏・′縺ォ縺・_convert_20180915111533
私としてはおおいに不満でしたが
まぁ、初物なので勘弁して下さい

やっぱり松葉がにですねぇ

予約もドンドンいただいています
最初の金、土は満室になりました
ご覧のお方はぜひ緑風荘のかにを
ご賞味下さい

ご訪問、ありがとうございました

秋の新しい商品の完成をお知らせします

ノドグロ味噌漬け2
こんにちは

松葉がにシーズンにお越しになる大勢の皆様には
毎年、「干しカレイ」か「ハタハタ干し」か「スルメ」か
もしくは「焼き竹輪」くらいしかお土産になるものが
無かったですが、
今年は他にもアレコレ作ってみようと思います

その第1発目がこれです
「ハタハタの西京味噌漬け」です
もちろん、味噌は手造りです

ハタハタはいつも言ってますが、焼いても、煮ても、揚げても
何にしてもおいしい魚で、私を始め家族はもちろん少なくとも
この浜坂や山陰の人達は大好物だと思います

これを単に天日干しにするだけでは「もったいない」と
思い、
「そうだ、みそ漬け、それも関西人の大好きな西京みそに漬けよう」と
思って何回も試行錯誤をしましたが、
やっと「これなら」と満足のいく物が出来上がりましたので
ご紹介します
ハタハタ西京漬け焼き
画像をクリックして見て下さい
脂が乗っておいしそう!実際おいしいです

これを8枚か10枚をトレイに入れて、真空パック冷凍して
販売します
お手頃価格になるように1パック1000円までで
販売したいと考えています

この秋のお土産にぜひお買い求め下さい
「ノドグロ」も浜にあり次第、加工したいと思います
多分、天日塩干しが最適でしょう
なんせ身が柔らかいですから
ご訪問、ありがとうございました

松葉がにの時期のお土産あれこれ

8月ももうすぐ終わり。
9月になると底引き網漁の再開です
カレイ、ハタハタ、ノドグロ いろいろ取れだします

そうそう、今朝はこの浜坂漁協で1番の水揚げを誇る
「幸栄丸」がこの港でも数年振りになる「新造船」の
お披露目がありました

広い海岸線を誇らしげに汽笛を鳴らしながら何回も
お披露目してました
大勢の町民もサンビーチでその勇姿を見てました
松葉がにも1番の水揚げの船なので、今年はそれ以上の
漁果を期待しています

底引き(私らは省略してこう呼びます)が始まると
この9月、10月にはセッセと干し魚の製造にかかります
いつもは11月末には「スイマセン、売り切れです」と
申し訳なく思ってましたが、今回は思いっきりたくさん
作ろうと考えてます
ノドグロ干し魚1

これは「ノドグロの干物
みやげ甘えび2
「甘えび」の真空パック
ハタの味醂干し4
ハタハタの「味醂干し」

通販商品用真空パック入りイテカレイ
言わずとしれた定番の「干しカレイ
等々です

念のため前もってご予約されておいた方がいいとは思います
お買いになる方はいっぺんに5個、6個と買われますので、
在庫があるようでもたちまち底をつきます

これも
私のこだわりで、
「地物しか使わない」、「天日干しにこだわる」
「その日のセリで上がったもの」
しかしないのが、安心してお買いいただけるのだと思っています

松葉がにのお持ち帰りや宅配もお受けしていますので、
これも前もってお聞きした方がありがたいです

ご訪問、ありがとうございました
プロフィール

田舎のメダカ

Author:田舎のメダカ
山陰・但馬の浜坂港は知ってる人は知ってるし、
知らない人は知らないけれど、実は「松葉がに」の
水揚げ日本一なんです。
この道35年の私が松葉がにを始め、日本海の魚の
裏話をお教えします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク