活の地物松葉がにのさばきかた

仲買人でかにを扱って35年の私が松葉がにの
さばき方をお教えします。
 まず、基本中の基本ですが、
包丁はよく砥いでおいて下さい
 活きているかには、特に親指のハサミにご注意
これでもしも挟まれたら・・・悲鳴を上げます
冷凍がにと違って、地物の松葉がには皮が薄くて
柔らかいので、ご家庭の包丁でも充分切れます。

 まァ、ともかく食べやすく切れればいいんです。
生がにの魅力は、鍋でよし、焼きでよし、刺身もできて
甲羅酒のお楽しみですね。
面白かったら、クリックお願いします。


スポンサーサイト
プロフィール

田舎のメダカ

Author:田舎のメダカ
山陰・但馬の浜坂港は知ってる人は知ってるし、
知らない人は知らないけれど、実は「松葉がに」の
水揚げ日本一なんです。
この道35年の私が松葉がにを始め、日本海の魚の
裏話をお教えします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク