スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松葉がにの豆知識  その④

過去に緑風荘をご利用いただいた
お客様に、今朝メルマガを一斉送信
しました。
 大変お待たせしました。早速、
午前中に10組のご予約をいただきました。
ありがとうございます。
 緑風荘のHPへはこちらからどうぞ 

さて、今までにあった松葉がにへの疑問に
お答えします

1番多いのが、「かにっていつ頃が1番おいしいのです
 
A,かには美味しいものは11月でも2月でも
   美味しい。まずいものはいつでもマズイです。
   答えになってないって
   かには脱皮を繰り返して大きくなります。
  、三角形を思い出して下さい。1番美味しい、つまり
   上がにがてっぺんだとすると、登りと下りにわかれますよね、
   下りは、次に成長するために「殻」を脱ぐ準備に入ります。
   その為にはたくさん食べて、栄養と体力?かに力を付けて
   甲羅や殻を、チョウやセミが脱皮するようにやります。
   その脱皮の直前が「2枚皮がに」と呼ばれる物です。
   この2枚皮が実はかにの1回りの中で1番身もミソも
   美味しい時期です。
   
   若いかには年に数回脱皮をしますが、大きくなると
   回数が減って、数年に1回しかしない物もあります。
   さて、脱皮を終えると、身もミソも無くなって
   体中「水」だけになります。その後ダンダン身が入って
   くるのですが、この時期のかにを俗に「水がに」と呼びます。

   これが1番底辺で、ここから期間を経ると上がにに向かって
   身が入ります。その登りの段階で「特二」、「特一」と
   頂点に向かいます。

② 松葉がにや越前がにはロシア産の「ズワイガニ」となぜ
  味が違うの同じズワイなのに。

  A,かにはエサとなるプランクトンや水温によって違いがでます。
    かにの生息場所は海底200㍍から500㍍位で、水温は
    5℃前後の海底です。広い日本海に能登半島沖と鳥取から
    隠岐の島周辺に「大陸棚」があり、ここがかにの好漁場に
    なります。
     特に山陰は、大昔の大山の噴火で飛ばされた小石が、プランクトン
    を大量発生させていて、そこでとれたかにを山陰の「松葉がに」
    と呼んでブランド化されています。

③ いろんなかに料理があるけど1番美味しい食べ方

  A, かに刺身が最高と言う人もあれば、炭火で焼いたのが1番と
   いろいろですが、メダカの好みでは 1番は「茹でがに」ですね。
   他はその素材の良し悪しで味が変わりますが、茹でがには
   職人の腕が物を言います。
   塩加減、茹で時間で同じかにでも差がモロに出ます。
   どっかかにを食べに行ったらまずは「茹でがに」を食べて
   みて下さい。
   そこの腕がわかりますよ。どっかの茹で済みの冷凍がにを
   解凍して出す所が多いそうですので、注意は必要ですがね。

長くなるので、続きからどうぞ
     
   
   


スポンサーサイト

続きを読む

プロフィール

田舎のメダカ

Author:田舎のメダカ
山陰・但馬の浜坂港は知ってる人は知ってるし、
知らない人は知らないけれど、実は「松葉がに」の
水揚げ日本一なんです。
この道35年の私が松葉がにを始め、日本海の魚の
裏話をお教えします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。