FC2ブログ

母娘営業3日目☆

どたばたとしながらですが、今日で母娘営業も3日目。
なかなか板につかないニセ板前と、「お母さーんわからへーん!!」がすっかり口癖になったニセ女将…
初日はどうなることかと思いましたが、優しいお客様に囲まれて、なんとか形になってきたような気がします。

さて、そんなニセ女将、かにソムリエの両親には到底かないませんが
結構美味しいかにを見つけるのは上手いんですよ~
生まれた時からかにを食べ続けてきたわたし
そんな長年(?)の経験から、今日はニセかにソムリエがかにみその楽しみ方についてお話してみます。


ご存知の方も多いかもしれませんが、緑風荘のかにみそは調味料を一切入れない自然の色や味が特徴です。
かにみそについての説明は父がしているかもしれないので端折りますが、
本当~にかにごとに全然違います!!

「じゃあどれが美味しいかにみそ?」と思うかもしれませんが、
それは人それぞれ好みによっても違いますよね。
私の主観だと、黄色っぽいかにみそは甘味が強くて、緑がかったなかにみそはちょっと苦めな感じがします。
どっちももちろん美味しいんですが、お酒・特にあつかんを飲まれる方だと緑がかったみその方がお口に合うのでは甲羅酒にも合いますよ。
逆に、お酒を飲まれない方やお子様だと、甘味があるほうが美味しく感じられるのかと思います

かにを食べていると、ついつい無言になりがち。(一所懸命になってしまいますもんね)
ですが、せっかくの楽しい旅行です!
お連れ様のみそをつまんで、味の比較をするもよし
どのみそが好みか、見比べて話し合ってみるもよし
ぜひ、少しだけお箸を休めて、会話のタネにしてみてくださいね

ちなみに、本物のかにソムリエ&女将の母は、
お酒を飲まれているかどうか・お年はおいくつくらいか・お風呂に入られた後か前か…
などなど、お客様のお話を伺いながら、お好みに合いそうなかにみそや、
かにすきの煮加減、焼きがにの焼き加減などを判断しているみたいです
かにソムリエってすご~い!!

そんなかにソムリエと、じっくりお話しながらかにを召し上がるなら
なんといっても平日がおすすめです!
先日から予約受付を再開し、お陰様で多数のお電話やメールをいただいておりますが、
平日なんかはまだ余裕がありますよ
そろそろ雪で道中も心配ですし、日程のご都合がよろしければ、交通量の少ない平日にの~んびりとお越しになられてはいかがでしょうか。
予約・お問い合わせはHP⇒http://www.liberty-web.com/~hp/ryokufuu/や
お電話、メールなどでお受けしております。
今なら、いつものおっちゃん(父です)ではなく、若いお姉ちゃんがお電話をお受けしますよ

さぁ、今晩あたりまた雪が積もりそうな気配です。
週末にお越しのお客様、道路はすぐに除雪するとは思いますが、
どうか道中お気をつけてお越しくださいませ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとう

緑風荘の皆様へ

先日10日にお世話になりました山口です。
なんだかとても大変な時に
行ってしまったにもかかわらず
変わりないおもてなしでありがとうございました。

たった4人で貸切で、とても申し訳なく思いながらも
お風呂はぜいたくに使わせていただきましたし
食事もゆ~くりの~んびり堪能できました。
お部屋も2部屋も使ってしまって。。。。

去年2月に夫婦2人で行かせてもらって
とても感動したので
母と弟を誘い今回行かせていただいたのですが
母は一生分のかにを堪能したと大満足の様です。
又、楽しみができてこれじゃなかなか死ねないわ~
と言ってます(;^_^A
弟もお酒がはいると食が細い方なのですが
食べてましたね~(^▽^;)

かにを堪能するのに精一杯で
せっかくご用意していただいた
甘エビを残してしまったことが
とても申し訳ないです。。。。。。

さて、とうとうご主人様復活ですね。
まだまだ、無理をされませんように
どうぞお体をいたわってくださいますよう
お願い致します。

女将さん・娘さん ご苦労様でした=*^-^*=

では、本当にありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。

           山口亮次・智子 他2名より

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

田舎のメダカ

Author:田舎のメダカ
山陰・但馬の浜坂港は知ってる人は知ってるし、
知らない人は知らないけれど、実は「松葉がに」の
水揚げ日本一なんです。
この道35年の私が松葉がにを始め、日本海の魚の
裏話をお教えします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク