FC2ブログ

今や秋の風物詩になりました

スルメ干しと言うと、以前は夏の風物詩みたいだったのですが、
今は秋の風景に代わりました

ここ数年前から夏のスルメイカが大、大不漁で
イカは1年魚で、冬に暖かい南海上で生まれたイカの
赤ちゃんが対馬暖流に乗って北上し、一部は日本海に
入って来ます

梅雨の時期に一雨毎に大きく成長し、最後は北海道沖合い
に到達します

水温の関係なのかどうかは知りませんが、ここの所、
スルメイカはおろか白イカも秋の赤イカも
サッパリです

そんな中でも浜坂のついこの間竣工したばかりの
「第一幸栄丸」と僚船の「幸栄丸」の2隻が青森県沖合いまで
イカを取りに行ってくれて、つい数日前に1ヶ月半ぶりに
帰港しました

数が無いので、無茶苦茶高かったのですが、
いくらか入札で仕入れました

ただし、「スルメ」としては高すぎて売れないと思うので、
今干したのは「スルメの麴漬」にする
為のスルメです

するめ秋のするめ1


秋のするめ2


これを1週間位毎日干してイカの水分がなくなるまでカチコチに
干します
固いスルメを細く切って、味醂や酒やその他もろもろと
一緒に付け込んで、食べられるようになるまで最低1ヶ月はかかります

凄い手間と材料費はかかりますが、山陰地方では
昔から冬の保存食として作ってました

家内は亡くなった母親から教わって、
見よう見まねで造り始めました

たくさんは出来ませんが、幾らかはお売り
できるかもしれません
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

田舎のメダカ

Author:田舎のメダカ
山陰・但馬の浜坂港は知ってる人は知ってるし、
知らない人は知らないけれど、実は「松葉がに」の
水揚げ日本一なんです。
この道35年の私が松葉がにを始め、日本海の魚の
裏話をお教えします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク