FC2ブログ

マグロ

鳥取県・境港産の生マグロの
カマトロです
境港というとNHKで放送中の
「ゲゲゲの女房」でおなじみの
水木 一郎氏の故郷ですが、同じ
山陰の漁港なので、私等には昔から
なじみのある町です。
私等にはサカイミナトと言わずにサカイ
で通用します

マグロ2

大トロですが、ここは特においしい
カマトロです
舌に乗せると「とろけるーー!」

夏場になると回遊するのか
結構取れだします

カキ

次は、岩ガキですが、今年は全般に
水温が低めのせいもあって、生育が
いまひとつですね

天然物の岩ガキはどうやら7月にならないと
本物にはダメですね

7月には他にも、いかの中でも最高級の美味の
「白イカ」も最盛期に入ります

夏ならではのおいしいものもたくさんありますよ
余部鉄橋を見がてらぜひどうぞ

若松葉を使ったかにさし


3月からはじめる「若松葉がにを使った、
かにさしタップリプラン」の写真です

うちでは、ちゃんとお断りをして
お客様にプランを選択してもらっていますが、

ご注意下さい
「かにの刺身です  」
と言って、じつわその中身は「若松葉」
だって事がありますからね

脱皮したあとのかにですよ。
見た目はソックリでも
甘さは本物の松葉がにの味とは
ほど遠い まがい物です

結論として
かにを食べに行くなら
信用できる
宿に行くのが
間違いないですね

それがどこかわからない?ですって?
そりゃあ あなたここしかないでしょうがね

どれほど、お客さんが多いかは
「プラン予約」から空き部屋状況を
見れば一目瞭然です

ありがとうございました
次回もご覧下さい

かにみそ6

まだ切る前のサバいた状態です
ロシア産とは明らかに違うのは
カブに透明感があるでしょう

かにみそ8

これは、甲羅に生のかのみそを盛った状態です
かにみその色にご注目
いつも言っているように
黄色  でしょう
見えますか

何も加えず全くの無添加で
これをただ焼くだけですが
うまいのなんのって

みなさん 感激されます

かにみそ7

お一人に一個ずつお出しします
もしも悪いみそ

最高じゃぁないみそがあったら
ポイとゴミ箱へ直行です

茹でがにのおみそとはまた味が違いますから
2種類のみその味が楽しめるってわけです

また次回もご覧下さい

2枚皮5

今朝のセリで松葉がに総数1800枚の中で
15枚だけ「2枚皮がに」がありました

もちろん、なにがナンデモ絶対セリ落としです
今日全員のお客様には行き当たりませんでしたが
ご夫婦で1枚ずつ、普通の松葉の茹でがにと
交互に食べていただきました

食べたとたんに

ニッコリ

だったと家内が言ってました

よくご注文やご希望はあるんですが
必ずあるとは約束できません

現に
この1週間では久し振りのご対面でした

写真が「2枚皮がに」の茹でがにですが、
さてさて
どこがどう違うか見てわかりますか

これが、写真だけで判別できれば
アナタは今日からカニソムリエの仲間入りです

ご覧いただきありがとうございました
応援クリックもよろしく

浜坂まで汽車で来られる場合は・・・

JRで浜坂の緑風荘へお越しの場合は
こんな順路です

時間、料金、乗り継ぎ等の詳しくは
お手数でもJRの駅でおたずね下さい

①京都、大阪、神戸方面から
 JR福知山線で終点「城崎温泉駅」までで
 各駅か区間急行に乗換えて終点「浜坂駅」
 下車です

②京都発鳥取行き「智頭鉄道」の
 スーパー白兎で鳥取まで行きて
 鳥取で山陰線乗換えで「浜坂駅」下車

2通りあります

駅からは、お天気が良ければ徒歩で10分程度です
悪天候の時は、駅前にタクシーが常駐してます
ワンメーターで2~3分程度ですので、そちらで
お願いします。

地図はHPよりご覧下さい

※悪天候・・・つまり雪や強風の際に
 ≪餘部鉄橋≫が不通になる場合があります
 一度ストップすると2時間位も止まります

 天気予報にご注意いただいて
 そんな天気の予報な時には
 できたら ≪智頭鉄道≫ をご利用下さい

 強風時にも比較的順調に運行します

詳しくは智頭鉄道か智頭急行で検索して下さい
右にリンクを張ってありますので、ご覧下さい
プロフィール

田舎のメダカ

Author:田舎のメダカ
山陰・但馬の浜坂港は知ってる人は知ってるし、
知らない人は知らないけれど、実は「松葉がに」の
水揚げ日本一なんです。
この道35年の私が松葉がにを始め、日本海の魚の
裏話をお教えします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク