スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早速のご予約ありがとうございます「2枚皮がに」のお知らせ

今日は久しぶりに日本晴れになりました

9月1日から松葉がに料理の受け付けを開始しましたが、
早速たくさんの皆さまからご予約をいただきました
ありがとうございます

引き続き、12月の料金もUPしてありますので
ぜひご覧ください


皆様から家内の病気の心配のメッセージをいただき感謝申し上げます。
お陰様で順調に回復していますので、どうぞご安心下さい
毎年「2枚皮がに」のプランも掲載しているのですが、
去年、ホントにたまにしか取れなくてせっかくごよやくをいただきましたのに
ご迷惑をお掛けしました
今年はあえてそのプランは出さずに
「ご希望のお方は別欄にその旨をご記入ください」

貴重と言うか幻のかにになってしまいましたので、
1000円程度はUPする事をご容赦ください
更なるご予約をお待ちしております

松葉がにプランを出しました!

9月1日、今日から底引き網漁が解禁になりました

ここの所、朝晩はめっきりと秋らしくなって来ましたが
日中はまだまだ残暑が厳しい状況ですね

「えび尽くし料理」は従って10月のみしますので、
宿泊プランを出していますからぜひご覧下さい

お約束のかにの受け付けを今日から開始します
ちょつと厳しいですが、料金は昨年と一緒にしてあります
解禁になって、状況次第で変わることもありますので、
その時はご勘弁願います

予約は出来ましたらHPからの方がありがたいです
その時はひと言「前にも来た」とお書き添えください
WIN_20170911_15_11_09_Pro.mp4
それでは予約をお待ちしています

PS; ご心配をおかけしましたが、家内も徐々に回復に向かっています
  かにまでには皆様にいつもの笑顔でお会いできることを楽しみにして
  ます

ご訪問ありがとうございました。

家内が無事退院しました

7月中旬過ぎから入院していた家内がお盆の前に
ようやく退院出来ましたら

「脳髄膜」でした

去年から「耳の聞こえが悪いんだよね・・・・?」
と言ってたので、この春孫のハナタレの治療と一緒に
2回ほど見てもらったのですが、
突然  「頭が割れるように痛い!」と言い出して
隣町の病院に連れて行きました

「「疲れからでしょうから点滴して、とん服を出します」との
ヤブ先生の見立てでしたが、
翌朝はもっとひどくなりとうとうドクヘリで「豊岡病院」に
緊急搬送されました

結果は珍しい「脳髄膜」でした
あと1日遅かったら多分葬式を出していたそうです
病気はしょうがなくても運は良かったです

去年豊岡病院に2名搬送された方のうち1名死亡、
1名は下半身が障害が残ったそうです

8月8日に退院して、あとは自宅療養です
まだ完治してないので、当分(10月いっぱい)は静養
させます

なんとかかにの時期までに元通りになってほしいと
願っています

私事で申し訳ありませんが、近況報告です

国道178号線バイパス「浜坂道路」開通間近

豊岡市を起点にして鳥取まで通る
国道178号と言う、山陰海岸沿いを貫く道路が
あります

現在は香美町柴山から余部まで開通しています
片や鳥取県は浜坂の隣町の岩美から西はすでに
バイパスが通っているので、わが町から鳥取までは
ほんの30分程度です

浜坂道路情報
新聞記事にあるように、この冬の降雪前に浜坂と余部間が
開通します
これで、浜坂から豊岡までは約40分くらいでしょうか?
浜坂道路が開通した後、すぐに浜坂と岩美間の工事に
入ります
すでに岩美側は県境まで工事中です

北近畿豊岡道路も現在は豊岡の一歩手前まで開通していますが、
高速道路の空白地帯の山陰も、段々と開けて来ているようです

この前のゴールデンウイークの時に「今松江にいます」との電話が
あり、以前なら4時間もかかっていたのに、2時間半で到着されました

片側一車線しかありませんが、交通量も少ないので事故は滅多にありません
なによりほとんど直線なので、運転は楽です

これから新緑のいい季節です
渋滞のない山陰へ行ってみませんか

[瑞風(ミズカゼ)の停まる東浜駅に行きました

こんにちは!

6月15日から運行されるJR西日本の豪華列車の「瑞風(ミズカゼ)の
停車駅の東浜に行きました

今月初めの地元新聞に駅の改修工事完了と付随するレストランの記事が
出てましたので、まず行かない駅ですが記事に釣られて行きました。

東浜は地名は「陸上(クガミ)と言います
道路案内看板も陸上になってます

兵庫県との県境の小村で、大昔はここの駅前を通って鳥取まで行きたものです
道路幅は車1台がやっとという狭さで、大型車やバスはほぼ無理ですね

何の変哲もないこの村に瑞風が停車する事になったのは
「日本の原風景の残る町」だそうで、確かに新しい建物やビルの形のものも
一切ありません

もちろん、駅は無人でもしかすると戦前からあったかも知れませんが、今回
ガラス張りの駅舎になってました
残念なのは「日本の原風景」を謳うのなら、今迄の木造の駅舎の方が
良かったのでは。

駅近くにレストランが出来ていました
それがこちら
東浜1
瑞風のお客さんを休憩させる為だそうで、一般客も利用出来ます東浜2


続きをどうぞ

続きを読む

プロフィール

田舎のメダカ

Author:田舎のメダカ
山陰・但馬の浜坂港は知ってる人は知ってるし、
知らない人は知らないけれど、実は「松葉がに」の
水揚げ日本一なんです。
この道35年の私が松葉がにを始め、日本海の魚の
裏話をお教えします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。